men
CORIU '2021 SS COLLECTION
5ffd5b5af0b1084626ee56e2 5ffd5b5af0b1084626ee56e2 5ffd5b5af0b1084626ee56e2 5ffd5b5af0b1084626ee56e2 5ffd5b5af0b1084626ee56e2 5ffd5b5af0b1084626ee56e2

CORIU '2021 SS COLLECTION

¥0

送料についてはこちら

CORIU(コリゥ) made in Italy 革は、ラテン語で「コリウム」と呼ばれ、南イタリアでは「コリウ」と呼ばれます 19世紀から引き継がれる3つの家業がこのカバンを作り出すことになりました。 革の歴史と伝統を尊重するため、このブランドはcoriuと名付けられました。 History of 3 families Leather 革職人の家族は、4世代前からレザービジネスを営んでおり、曽祖父はナポリで事業を始めました。そして、彼の子供たちは皆革ビジネスを引き継いできています。家具を作る人もいれば、革小物を作る人もいれば、革の鞣しをする人もいます。その中で蓄えられた、革の伝統と知識は、世代から世代へと引き継がれています。 Craft man 鞄職人のアトリエは、南イタリアの小さな都市に拠点を置いています。彼の父親は60年代にローマでバッグアトリエを始めました。アトリエはイタリアのメゾンブランドから注文を受けていました。 90年代の終わりに、巨大なメゾンはミラノに近い工場を統一することを決めましたが、彼らは南イタリアに留まり、現在の拠点となっている小さな都市に移動することを決めました。職人の技術とスキルが子供たちに伝えられています。 Metal 南イタリアでは、Metalo Battuta(メタロ バツゥタ)という手作りの金属の伝統があります。金属細工師は、純粋な真鍮を使用して、使用時に美しい経年変化をもたらすアクセサリーを作ります。 coriu 21ss leather instraction NABUK 生後6ヶ月以下のベビーカーフを使用し、革の銀面(表面)を、やさしくこすることで、ベルベットのような風合いに仕上げたヌバックレザーです。銀面を残しつつ、表面を毛羽立たせていくことで、革本来のコシや強度は残して仕上げる、技術力の高さが垣間見える革になります。1967年創業の北イタリアにあるConceria Montebelloの協力のもとつくられました。 SOFT BUFFALO 本来20ミリ以上の厚みのある、固く重厚感のある革であるバッファローレザーを柔らかく仕上げました。バッファローの魅力であるシボ感、テクスチャー感は残しつつ、柔らかく鞣した、レアレザーになります。1951年創業のトスカーナにあるConceria Volpiの協力のもとつくられました。 CALF イタリアに1000年前から伝わる伝統的な革づくりの製法で、植物の渋だけで皮を鞣し、それに油脂をたっぷり加えて味わい深い風合に仕上げています。植物から抽出された渋の入った池の中に、3週間漬け込み、革の繊維をほぐし、鞣しの下準備を行います。そして、回転する樽の中に、皮、鞣し剤、染料・油脂などと一緒に入れ、大きく回転させて撹拌(かくはん)させて行きます。coriuでは、天然のオークを使用した木樽で鞣す、伝統的な製法を今も継承している、1951年創業のConceria Volpiの協力のもとつくられました。